台風25号の雨風に破損の屋根は耐えれるのか?

Pocket

先日の台風24号の吹き返しで破損をしてしまった我が家の屋根ですが、

サイアスホーム担当者の方たちが応急処置をしに来てくれました!!

次なる25号の接近と雨が気になってので急いでもらったのは言うまでもありません!

担当者さん曰く、前回台風24号での被害はサイアスホームさん関連で5件は出ている

とのこと!!

ZERO-CUBEなのかRC構造なのかは確認しませんでしたが・・・。

同じように屋根が破損の様子。

やはり沖縄にはZERO-CUBEの屋根は不向きなのではないかと少し疑問が・・・

それとも施工・強度に問題が有るのではないかと疑問が・・・

何より、被害など基にこれから改善をしてもらえれば良いのですが。

さて、応急処置の状況ですが、私が仕事で不在だったので奥様が立ち会いをしてくれて

現場状況を教えてくれました!

+BOXのベランダから屋根までが約5m有ります!

延ばせるハシゴを使って屋根まで上がるのですが、なかなかの高所作業!!

ブルーシートとクランプを使い固定してくれたのですが、

何故か1/4だけクランプ固定なしの場所が!

補強してほしいと言うと 『クランプが無い』 との理由で帰ってしまったそうです。

下からしか確認が出来ないので状況が解りづらい(-_-;)

まあクランプがないなら仕方がないと思っていたら、

何と、忘れていった工具袋にクランプ3つ入っているではないですか!!!

別の現場で使う予定だったのか、ただ単にめんどくさかったのか・・・(-_-)

結局仕事終わりの暗い中、私が職場に頼んで車とハシゴを借りて帰り担当者が忘れて帰った

クランプ3つを使い、雨が降る中地上約8mの屋根に登り作業をしました(>_<)

奥様にハシゴを押さえてもらい、雨の中二人でびしょ濡れになりながらサイアスホームさんが

やり残してくれた補強作業をやりましたよ!!!

詰めが甘いと言いますか、何と言いますか・・・(-_-)

作業前に頼んでおいた補強作業の現場写真は担当者さんからいまだ送られてこない

状況だし・・・。

結局自分で撮る事になるし・・・

どないやねん(-_-;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする