台風24号で被害発生!! 沖縄で木造住宅の欠点とは?

Pocket

大型で強い台風24号が沖縄本島をほぼ直撃で通過していきました・・・。

この夏、台風はいっぱい発生していましたがこれほど大きい台風が直撃したのは

約6年ぶりぐらいです!!

そんな台風当たり年に木造の新築を建ててしまった私です(・_・;)

今回の台風はすごかったですね~!!

風がヤバい!!

瞬間的な突風で家がきしむって言うか少し揺れてました・・・(-_-;)

『ミシミシ』ってやつと『ギギギ』ってやつです!

気になっていた大きなfix窓たちは風圧に耐えてくれました!(^^)!

何度かヤバそうな動きをしていましたが、今回の台風は頑張ってくれました!!

しかし、風圧ではなく飛んでくる物などで割れる事が有るので、その辺の

対応策を今後考えなければいけないですね!!

そして、今回の台風24号の被害ですが、無傷!!

ってわけにはいきませんでした(+_+)

エアコンの外カバー!!

雨どいのパイプ、両側2本!! 約8mの物!!

エコキュートの下カバー

そして、一番の被害は・・・

屋根のガルバ!!

はがされて飛んでいきました(T_T)/~~~

家の周りの草むらなどを捜索して見つけました!

エコキュートのカバーだけは見つける事が出来ませんでしたが、そのほかは無事救助!

HMさんに連絡、保険会社に連絡で今後の対応をお願いしているところですが、

保険会社さんは現在、大阪や北海道の対応でなかなか手続きが進まないと言っていました、

各地大変な被害が出ているのはニュースなどで知っているので保険は後からでも良いですよ!

問題は雨をどうするか!

HMさんの現場視察は終わったので、今後の対応待ちとなります!

そして、次の25号がすでに沖縄に向かいそうな予報が出ている事・・・(-_-;)

木造の家自体は台風に耐えれましたが、肝心な屋根が飛ばされるとは・・・

しかも新築ですよ!!

まだ半年も経っていないのに、屋根が飛ばされるってどういうこと!?

飛ばされた部材を見てみると、釘ごと抜けている事などから強度に問題が有るのでは

無いかと思われます!!

施工の問題が有るのでは?

って疑問も湧いてきます。

HMさんの回答待ちとなりますが、想定外なんて言葉は使わない様にしてくださいね!

6年前にこれより強い台風を経験していますから!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする